顔のたるみを解消するエステランキング

たるみは運動不足が原因になっていることもある

 

美肌にするにしてもダイエットをするにしても、適度に運動することが不可欠になっています。運動をすることによって、血液の流れが良くなって代謝が高くなりますし、汗と一緒に老廃物などを排出することができるようになります。ですので、肌も健康的になりますし、代謝が向上することで脂肪も燃焼させやすくすることができるようになるのです。

 

運動不足になっていると、代謝が下がってしまうだけではなく、顔のたるみを引き起こす原因になってしまうのです。あまり運動不足と顔のたるみは関連していないように感じていた人もいると思います。

 

しかし、顔というのは他の部位とリンパ腺によってつながっています。そのため、普段猫背になってしまっている人というのは、リンパの流れも悪くなってしまっています。そのため、ほうれい線が生じやすいと言われています。

 

私自身も以前は猫背の状態になっていましたから、なおさらたるんでしまっていたのかもしれません。ちなみに、宇宙飛行士というのは、無重力で狭い空間の中に長時間いるため、ほとんど体を動かしません。ですので、コラーゲンを合成しにくくなってしまって、たるみが生じやすくなっているのだそうです。

 

しかし、どうしてコラーゲンというのは運動不足の状態になると合成されにくくなるのでしょうか?体がどれだけコラーゲンが必要だと感じているのかによって、コラーゲンの合成量も調節されているためです。運動不足が長期間続いているとそれだけコラーゲンを体が欲することになります。

 

たるみの予防や改善をしていきたいのであれば、しっかりコラーゲンを摂取することももちろん大切でしょう。ですが、それでも運動をしなくてもいいというわけではないのです。年齢を重ねているほど、体も衰えやすくなるわけですから、1周間に3日程度、そして1回40分位は有酸素運動を行うようにしましょう。

 

体を動かして神経や骨に刺激を加えると、コラーゲンも生成されやすくなります。そうすれば、タンパク質を成長ホルモンが合成してコラーゲンを作りやすくなりますし、ターンオーバーも活発に行われやすくなるでしょう。

 

運動不足になっている人の中には、普段デスクワークをしているという人も多いのではないでしょうか?デスクワークをしていると、姿勢が変わることなく何時間も仕事をしなくてはならなかったりするということも多いと思います。

 

このような状態になってしまっていると、なおさら体の中の老廃物を体外に排出しにくくなってしまいます。これによって細胞が正常に新陳代謝を行わなくなってしまって、むくみの原因になってしまうのです。

 

女性の場合は、下半身むくみに悩んでいるひとが多いです。この他にも、冷暖房が聞いている部屋で過ごしていると、体温を正常に調整することができなくなってしまいます。これによって自律神経のバランスが乱れてしまい、新陳代謝が低下してしまうということもあります。

 

このような場合も、運動をすることで老廃物を排出させやすくなりますし、自律神経も保ちやすくなりますので、デスクワークなどをしている人にも運動はおすすめなのです。

 

 

ほうれい線やたるみを目立たなくするためのメイク術

 

外出をしている時に顔のたるみが気になってしまった時、メイクでたるみの解消をすることも可能です。

 

ファンデーションを活用する
ファンデーションを塗っている部分がたるんでしまっていると、だんだんファンデーションにひび割れが生じやすくなってしまいます。だからといって、厚塗りをしてしまうと不自然になってしまいますし、時間が経過してしまうとさらにひび割れが生じてしまいやすくなってしまいます。

 

ですので、厚塗りをしないようにすることと、リキッドタイプまたはクリームタイプのファンデーションを使うようにしましょう。ファンデーションがどうしても厚塗りになってしまうのであれば、毛先が細くなっている筆を使っていくといいでしょう。平筆と言われるハケを使うと、薄塗りをしやすくすることができるようになるのでおすすめです。

 

ほうれい線をわかりにくくするためには?
ほうれい線ができてしまっている箇所は薄くファンデーションを塗るようにしましょう。そして、パウダーも少量だけ塗るようにしましょう。また、鼻花の周りや小鼻周り、ほうれい線下は明るめのコンシーラーを塗るようにすれば、ほうれい線を目立たなくすることができます。

 

アイシャドウを活用しよう
大きめのブラシを使ってアイシャドウをすることによって、目のむくみや目尻のたるみなどを目立たないようにすることもできるようになります。アイシャドウを塗るときには、ベージュやゴールドなどを使うようにしたほうが目立ちにくくなりますし、目元をはっきりさせることができます。

 

タレ目気味なのであれば目の下にアイシャドウを入れて、反対にツリ目気味なのであれば、目の上にアイシャドウを入れるようにしましょう。

 

たるみ毛穴の原因と対策法について

 

歳を重ねると肌のハリも失われていき、だんだん肌がたるんでしまうものです。そして、肌がたるんでしまうことによって毛穴の周りが陥没するようになって、開きが生じてしまいます。また、毛穴が重力によって下に下がるようになりますので、涙のような形に開いていきます。

 

このような毛穴の開きのことをたるみ毛穴と呼ぶのですが、これはエラスチンやコラーゲンが作られにくくなってしまうことでハリがなくなっていくだけでははなく、毛穴を支えている力も失われてしまうことが原因になっています。頬や鼻の周りなどの毛穴が楕円形になってしまっていたり、髪を引っ張ってまとめていると毛穴が目立たなくなっているのであれば、たるみ毛穴の可能性が高いです。

 

女性で顔がたるんでしまっていると意識している人の8割程度の人はたるみ毛穴がきになってしまっていると言われています。いろいろな人にアンケートをしたところ、8割ほどに人が顔のたるみが気になっていると答え、毛穴が開いているのが気になっていると答えた人は84%にも及びました。

 

そして、顔がたるんでしまっている人からさらにアンケートを取ったところ、9割の人が毛穴の開きに悩んでいると答えたのです。毛穴の開きとたるみが同時に起きてしまっているのであれば、たるみ毛穴の疑いが濃厚です。

 

毛穴の開きの対策についても聞いてみたのですが、ピーリングをしたり角質ケアをしている答える糸が多かったです。この他にも毛穴パックを使ったり、洗顔やクレンジングをしっかりすると答えた人も多いです。そして、3分の1くらいの人は特に毛穴対策をしていないと答えています。

 

また、毛穴のケアをしていると答えた人の6割ほどは、毛穴のケアをしても効果を感じないと答えています。さらにわからないと答えた人も3割ほどいます。このように毛穴ケアをして効果を感じることができたと答えた人は殆どいないのです。大体の人はケアをしても効果を感じたり改善することができていないということがわかります。

 

こちらもどうぞ>>>顔のたるみをスッキリ解消するエステランキング

新着情報